メニュー

・チャクラ脳活性健康法のケアは医療行為ではありません。

脳内スキャン

現在の脳の状態を透視します

¥10,000

スキャンした結果は解説を加えてメールにてお渡しします。
まずは今の自分の健康状態を知ることから始めましょう。

チャクラに対応する7つの部位ごとの脳

脳の種類脳の分類対応する部位対応するチャクラ
爬虫類脳脳幹視床下部(室傍核)第1チャクラ
哺乳類脳大脳辺縁系扁桃体第2チャクラ
側坐核第3チャクラ
帯状回第4チャクラ
霊長類脳大脳皮質後頭葉・側頭葉第5チャクラ
前頭葉第6チャクラ
頭頂葉(方向定位連合野)第7チャクラ

・結果のお渡しにはある程度の日数をいただきますので予めご了承ください。

お申込み

銀行振込

クレジットカード

お客さまの感想

素晴らしいツールに出会えたこと、嬉しく思います

今月も健康定期便の診断が届きました。ありがとうございます。

最初に脳内スキャンをお願いした頃から、3ヶ月弱たちました。
良い方向に変わっていて、嬉しいです。ブレインフードを飲み始めたり、呼吸法の実践を通じて、ものの見方が変わったからですね。生きやすくなりました。

正しさや、ねばならない・・・を手放すことができて、かるーくなってきました。
当たり前にやっていたことに、あっ、また深刻になりすぎていると気付くこともできるようになりました。
がんばったり一生懸命考えることがいいことだと信じて、それが幸せに繋がると思って生きていました。

「自然に楽しみながら、幸せに健康に生きる」そんなふうに過ごしていきたいです。
そのための素晴らしいツールに出会えたこと、嬉しく思います。


チャクラ呼吸レッスン

呼吸筋を鍛えていくトレーニング

60min ¥5,000

ミトコンドリア活性の重要性
脳細胞のミトコンドリアの状態はその人の思考や感情、自分の表現などで常に変化しており、ストレス等でバランスが崩れた状態が長く続くと、その数が減ったり質が悪くなってしまいます。脳細胞内のミトコンドリアの活性が落ちると、脳全体の機能が低下し自律神経やホルモンバランス、免疫システムなどに影響が及び、その結果として様々な病気や老化の原因ともなるのです。

ですので、脳細胞の質のよいミトコンドリアを増やししっかりと機能させていく事で、健康で活き活きとした暮らしを送ることが出来るのです。

呼吸筋を鍛えてミトコンドリアを活性化
では、脳内の質のよいミトコンドリアを増やすには、どうすればいいのでしょうか。
それは、脳細胞に多くの新鮮な酸素を送り込むことです。
ミトコンドリアは酸素を使ってエネルギーを作り出します。
ですから、いかに多くの酸素をミトコンドリアに届けるか、が鍵となってくるのです。
その鍵が「呼吸筋」なのです。
完全プライベートレッスン形式なので、あなたのペースに合わせてしっかりとチャクラ呼吸を習得出来ます。
オンラインチャットで行います。

お申込み

銀行振込

クレジットカード

お客さまの感想

自分が気付かなかった変化も気づかせてもらって嬉しいです

肛門をしめるとか、それによって下腹がへこんだり、リラックスできたり、体があたたまり、めぐりがよくなってる感じがすることとか、はじめはわからなかった感覚がわかり、変化がわかると嬉しいです。
自分の身体の健康に対する意識が曖昧なのもわかりました。自分が思っていた「痛い、だるい」は健康を害するものではなかった。なんか、1つ意識がかわりました。頭で考えてじゃなく、やってみると、そうだよな〜!って納得です。

最後に聞いた腹式と胸式呼吸のこと、教えてもらってすぐ自分の中で目的がずれていました。確認してよかった。

聞ける人がいること、レッスン中も客観的にみて今の状態を教えてもらえるのでまちがったやり方をのまま進まずにすみます。そして自分が気付かなかった変化も気づかせてもらって嬉しいです。

そういうのを繰り返して、自分の健康レベルをどんどんあげていきます!
身体は筋肉がまだまだついてこずしんどかったけと、楽しかったです。ありがとうございました!


どんどん変わっていける!って前向きな気持ちになれました。

レッスンありがとうございました。
1時間あっという間でした。
自分が今までやっていた腹式呼吸が、全然自分を調える呼吸ではなかったってことを知って、目からうろこでした。
ただ立ってるだけなのに、使わない筋肉を使うだけで、こんなに汗が出てきて、全身が熱くなることにびっくりでした。
今日レッスンを受けて、自分の身体にすごく興味が湧いてきました。
教えてもらったことを日々取り組んでいったら、自分はどんどん変わっていける!って前向きな気持ちになれました。
これからしっかりと筋トレに取り組んでいきます。やりながらどんな身体の変化を感じられるのか、楽しみです。


たくさんの気づきをありがとうございました

教えて頂いたことをまず実践してみます。
まず、自分を調えそのプロセスが、人の役にたつといいなと思っています。
たくさんの気づきをありがとうございました。
頭でっかちにならないためにも(同じ事を繰り返さないためにも)、教えて頂いたことを当面の間、実践して咀嚼してみます。