国境を越えて

一昨日スリランカに入り、昨日は「真珠日本語学校」に行ってきました。

真珠日本語学校

高校生のクラスで歓迎のおもてなしを受けた後、順に浴衣を着せました。浴衣を着せている時のみんなの笑顔がとっても素敵でした。好きなことをしている時の笑顔は格別ですよね。私も幸せな気分を存分に楽しみました。
みんなシャイでフレンドリーで、礼儀正しく温厚な印象を受けました。

真珠日本語学校

手前のオレンジのサリーを着ている方が校長先生

真珠日本語学校

スリランカの子供たちに先生と呼ばれるとは思ってもいませんでしたが、「先生」「先生」とあっちからもこっちからも呼ばれて一緒に写真を撮ったのは、良い思い出となりました。
(浴衣の写真は着せていて撮れていないので、写真をもらったら帰国後整理してご紹介します。)

真珠日本語学校

歓迎の踊り

その後お寺でお昼をご馳走になり、薬草工場とアーユルヴェーダ病院の見学をしました。日本の(西洋のと言った方がいいのでしょうか)薬や病院のイメージと、ここでの印象が全く違い、とても勉強になりました。その事についてはオプティライフショップニュースにて報告しています。