秋の花粉症

花粉症は春だけのものではありません。
イネ及びイネ科の植物が原因で引き起こされます。

秋は夏の疲れや気温の変化があることや、秋の花粉症は目のかゆみが出にくいことから、風邪と勘違いをしてしまうことも多いようです。
症状が長引いたり、天気が良い日の方が症状が悪化する場合には、花粉症の可能性が高いです。また、風邪の鼻水は粘り気がありますが、花粉症の鼻水は水みたいにさらっとしているのが特徴です。

ブタクサ

ブタクサが原因の場合、花粉の粒子が小さいため、喉が痛かったり咳がでるのが特徴です。

秋はダニなどハウスダストによるアレルギーも増える時期ですが、花粉症の人はアレルギー症状もでやすくなるため、ダブルで対策を考えたいところです。

花粉症対策としては、マスクやお茶、サプリメント、抗アレルギー剤の服用などいろいろ言われていますが、ほとんどが対処で、症状が軽く済む可能性があるという程度のようです。

オプティライフショップでは免疫バランスの適正化をサポートするマックスモーションをオススメしています。