がん

川島なお美さんが胆管がんにより死去、北斗晶さんが乳がん手術と、「がん」の話題が報じられています。

「がん」と聞いただけで怖いイメージを持つ人も多いようですが、がんは予防することができる病気です。生活習慣や考え方でも、そのリスクは大きく左右されるのです。

  • ストレスを溜め込まない
  • バランスのとれた食事をする
  • 適度な運動をする
  • 質の良い睡眠をとる

これらは「がん」に関わらず、病気を予防する基本中の基本でしょう。

病気予防

そして、がん細胞ができた時に体内で活躍してくれるのが、NK細胞とマクロファージです。

NK細胞は異物(菌やウィルス、変質した細胞)を発見するとそれを無毒化するために働いてくれます。
それでも撃退できなかった異物(体の中の老廃物・変質した栄養素やがん細胞・死んだ細胞、侵入してきたウィルス・病原菌など)はマクロファージによって捕食されます。さらに、マクロファージは神経を修復したり、体内の免疫機能のコントロールを司ったりと、健康を維持する上で極めて重要な役割を担っています。