心が叫びたがっているんだ

人気アニメ「あの花」こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の監督:長井龍雪×脚本:岡田磨里×キャラクターデザイン:田中将賀が再結集したオリジナル劇場用アニメーション。

少年少女の心の傷や葛藤、切なさを描く青春群像劇。
トラウマを抱えた少女達が懸命に生きる姿が、見る人の心を動かします。
『言葉がつなぐ、人と人との絆』
封じ込めた感情が、シンプルにそして鮮明に描き出された素晴らしい作品でした。

口に出さなくても、心は感じているんです。その心に気付いたら、勇気を出して言葉にしてみませんか。

いろいろな方からの相談を受けていても感じる「本心を伝えることの大切さ」を改めて感じました。

「〜のせい」「〜のおかげ」

作品の中のキーワードのひとつ、「〜のせい」「〜のおかげ」。

「あなたのおかげで・・・」と言ってくれる人の存在はとても大きいです。
そう言ってもらえる自分であることは、自分自身も豊かにしていきます。
心に深みが増すように、自分が満ちてくるのです。

「あなたのおかげで・・・」と言える存在がいるかどうかも大切です。
感謝を感じられる自分であることもまた、自分自身を豊かにしていきます。
心の器が広がるように、自分が満ちてくるのです。

人は一人では生きていません。
それぞれに得意なこと不得意なことがあり、役割を持っています。
それを活かし合って、世界を創っているのです。

あなたも、この地球に必要な大切な存在なのです。